2019年も通常どおりの営業が始まりました。本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、通常営業を開始した1月7日(月曜日)には新規の問合せが多数あったものの、翌日の今日は静かな一日でした。そんなわけで、このSEOブログを更新することにします。大げさなタイトルにしてしまいましたが、思ったことなどをつらつらと記すのみです。

まずは、自慢のようなお話から。年明け早々に驚いたのは、「司法書士 松戸」のキーワードでGoogle検索したところ、当事務所運営サイトが1位から3位までを独占していたことです。

1位が旧総合サイト(http://www.office-takashima.com/)、2位が現在の総合サイトである当ウェブサイト(https://www.shihou-shoshi.com/)、そして、3位は日本語ドメイン名を使い実験的に作った(https://司法書士松戸.com/)です。

昨日(1月7日)に上記検索結果に気付き、3位のサイトについては変動が続いているものの、本日も3位までを独占しているときもあります。

このような状況が再び見られるかは分からないので、スクリーンショット画面を貼っておきます(クリックするとオリジナルサイズで表示されます)。

司法書士松戸の検索結果

私が使っているディスプレイサイズの制限により上下が切れてしまっていますが、「司法書士 松戸」での3位までの検索結果をご確認いただけます。Googleマップでも当事務所が最上位に表示されているので、今はベストな状況です。

検索結果に自社サイトが複数入ったからといって、それによって問い合わせが増えたりすることはないはずなので完全なる自己満足の世界です。それでも、自分が作ったサイトが上位を独占するのは嬉しいものです。

ところで、当事務所のある千葉県松戸市内の司法書士事務所では、SEO対策にそれほど力を入れているところは現時点で存在しないとしても、とくに司法書士以外と競合する分野については検索結果上位に表示されるのが難しくなっていると感じます。

たとえば、「債務整理 松戸」でGoogle検索すると、当事務所が運営する「松戸の高島司法書士事務所: 債務整理・借金返済の相談」が2位に入っているものの、松戸市内の法律事務所や松戸に支店のある弁護士法人によるサイトがどんどん増えていると感じます。

SEO対策ばかりに気を取られていてもきりが無いですが、放っておくうちに順位がどんどん下がってしまえばアクセスも減ってしまいます。だからといって、Google AdWordsなどのPPC広告を利用するとなると、上手く運用しないと広告費ばかりがかかってしまいます。

司法書士も弁護士も、それ以外の士業といわれる職業についても、ネットによる集客に力を入れているところが増えていますから、競争がいっそう激化していくのは避けられないところでしょう。それならば、ネット以外に何があるかといえば、他に有望な手段も見つからないのが現状です。

SNSを使うといっても、facebook、Instagram、LINEなど何を使うにしても、ウェブサイトによる集客に匹敵するような効果を上げられるものは今のところ存在しないはずです。私が気付いていないだけかもしれませんが。

そして、ウェブサイトによる集客をするには、SEO対策が非常に重要であるというのは当面変わることはなさそうです。さらに言ってしまうと、当事務所運営サイトが軒並み順位を上げているのは、コツコツと作り込んできたサイトの運営期間が長くなり、Googleからの評価が高まっているせいだと思われます。

Google検索エンジンが更に進化したとき、真面目に作り込んでいるサイトの評価が更に上がることはあっても、マイナスの評価を受けることはまず考えられません。したがって、今できることはウェブサイトやブログの更新を地道におこなっていくことです。

もしも、ブログの文書作成までもAIがおこなうような時代が来るとすれば、そんなときには司法書士など不要なわけですし、そもそもの問題として、Google的なものを使って人が自ら情報収集する必要すら無くなっているはずです。

オリンピックを来年に迎えた今でも、完全な自動運転車などまだ存在しません。実用的な自動翻訳機も発売されませんでした。囲碁や将棋では人間がAIに勝てなくなっていますが、自宅にあるAmazonのAIスピーカーは天気を教えたり、見当外れな歌を歌ってくれる位のレベルに過ぎません。

21世紀も20年近くが経ちますが、かつて思い描いていたより技術の進歩はゆっくりのようです。まだ見えない未来を恐れているよりは、今できることに注力していきたいものです。

追記です。

この記事を公開してから、何の気なしに「司法書士 seo」でGoogle検索すると、当事務所運営サイトが1位から3位までを独占していました。パーソナライズ検索の影響などがどの程度あるのか分かりませんが、自慢げにスクリーンショット画面をアップしておきます。