相続相談で上位表示されたい

最近は債務整理関連のキーワードで上位表示されることを目指していましたが、検索順位のチェックをしばらく怠っている・・・

債務整理関連キーワードでの検索順位

前回に引き続きリニューアル作業中の「債務整理専門サイト」のお話です。

HTMLで作成していたページのうち、主要なものについてのWordpressへの移行が完了し、見た目もそれなりに完成されたサイトになってきました。パソコンで見ると、トップページの画像が大きすぎたりしてあまり洗練された外観ではありませんが、スマホからだとスッキリしていてなかなか良い感じだと思っております。

債務整理の相談室のリニューアルが一応終了

少し前に「債務整理や自己破産のSEO対策」という記事を書いたときには、当ドメイン(shihou-shoshi.・・・

既存サイトをWordPressに移行

長年に渡って運用してきた債務整理・過払い金請求の専門サイトを、スマホに対応するためWordPressで作り直すことにしました。HTMLで作り込んだサイトなので、全面的に移行するのはかなり大変な作業になりそうです。それでも、司法書士ドットジェーピーという、かなり貴重だと思われるドメイン名を活用しないのも勿体ないと考え、新たなウェブサイトを一から立ち上げるつもりで全面リニューアルに取りかかることにしました。

債務整理や自己破産のSEO対策

ここのところ債務整理、とくに自己破産についてのご相談・ご依頼が多くなっています。 最も大きな原因は銀行カードロ・・・

SEO対策ブログをひたすら書き続ける理由

このような記事の中に、司法書士、松戸市(松戸)といったキーワードが入っていても、松戸市の司法書士を探している方にとって役立つものでないのは当然です。しかし、現状のGoogleでは記事の内容までは理解できていないはずであり、キーワードが過不足無く散りばめられている文章であれば、「司法書士 松戸」などについてのSEO対策になってしまうというわけです。

相続登記×地域名でTOP5を独占

今回もわざわざ記事にする程じゃない自画自賛なお話しですが、現在「相続登記 松戸」のキーワードでGoogle検索をすると、次のように当事務所ウェブサイトのページがTOP5を独占しています(下の画像は、検索結果のスクリーンショットです)。

検索順上昇はSEO対策の成果なのか

そもそも、「司法書士 松戸」で検索した際、1位から20位くらいまでに表示されるサイトの顔ぶれは大体同じです。そして、その中にどんどんコンテンツの追加をおこなっているようなサイトはありません。それなのに、頻繁に検索順位が変動し続けるというのはおかしな話です。順が変動するというのは、検索をする度に評価が変わっているということですから。

相続放棄、相続登記の検索順位など

司法書士会への報告ついでに集計してみると、SEOによる集客に力を入れている業務である「相続放棄」と「相続登記」はどちらも前年と大幅には変わらぬご依頼件数でした。ネットによる集客へ力を入れる司法書士事務所が激増している現在において、前年と同程度のご依頼件数を維持し続けるだけでも結構な努力が必要だと感じています。

年末年始のアクセス数など

2018年も1月5日の本日より本格始動です。初日より相続登記等のご依頼を2件いただき順調な滑り出しだといいたいところですが、今後も新たな集客をしていくためにはウェブサイトのSEO対策を油断せずに続けていかねばなりません。

このページの先頭へ