東葛地域(松戸市、柏市など)の司法書士について
東葛地域(松戸市、柏市など)の司法書士について

司法書士へ相談や業務の依頼をしようとする際、どこに事務所のある司法書士を探すのがよいのでしょうか。

かつて、司法書士事務所は法務局(登記所)の周辺に集中していました。司法書士が法務局へ行くにも、ご依頼者をお迎えするのにも、法務局に近いのがベストだったからです。

ところが、平成17年の不動産登記法改正にともない、オンラインまたは郵送による登記申請が可能になったため、法務局へ出向かなくても不動産登記手続きがおこなえるようになりました。そのため、司法書士に不動産登記の手続きを依頼する際、不動産所在地にある司法書士事務所に頼む意味は薄れています。

また、近年では法務局の統廃合が進んでおり、当事務所のある千葉県松戸市の近隣でも、流山市内にあった千葉地方法務局流山出張所は平成13年6月11日をもって松戸支局に統合され、また、野田出張所は平成23年11月7日をもって柏支局に統合されています。

現在の、千葉県北西部の不動産登記の管轄法務局は次のとおりです。たとえば、自宅(不動産所在地)が流山市にあったとして、自宅に近い司法書士を選ぶなら流山市の事務所ですが、管轄法務局(松戸支局)の近くがよいならば、流山市ではなく松戸市に事務所のある司法書士となるわけです。

・松戸支局 松戸市、流山市
・柏支局 柏市、我孫子市、野田市
・市川支局 市川市、鎌ケ谷市、浦安市

結論としては、登記する不動産を管轄する法務局の近くにある司法書士事務所にこだわるよりも、相談に行くのに便利な場所にある司法書士事務所を選ぶのがよいでしょう。

1.東葛地域の人口と司法書士数

2.松戸市と柏市の司法書士数の比較

3.松戸駅徒歩1分の高島司法書士事務所

1.東葛地域の人口と司法書士数

当事務所がある千葉県松戸市は、千葉県北西部の東葛地域といわれる地域にあります。千葉県のホームページによれば、東葛地域に属するのは松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市の6市です。

東葛飾地域の概要(千葉県Webサイト)
東葛飾地域は、千葉県の北西部に位置する松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市の6市からなる地域で、北は利根川をはさんで茨城県、西は江戸川をはさんで埼玉県・東京都と隣接しています。面積は379.35㎢で千葉県の総面積の7.4%ほどですが、人口は約145万人で千葉県の総人口の23.4%を占めており、県内でも都市化が進展している地域です。

千葉県松戸市、柏市など、東葛地域で司法書士をお探しの方のために、東葛地域の司法書士についてのデータを調べてみました。下の表は、東葛地域6市の人口および司法書士の数です。

人口および司法書士数は、千葉県ホームページの市区町村別人口と世帯(最新)と、千葉司法書士会ホームページの会員名簿からそれぞれ取得しました(千葉県の人口は平成28年6月1日現在のデータ、司法書士数は平成28年7月4日にWebサイトから取得した数字です)。

千葉県北西部(東葛地域)の人口および司法書士の数
人口 司法書士数
松戸市 485,616人 61人
柏市 416,383人 61人
流山市 178,063人 12人
野田市 153,443人 11人
我孫子市 131,483人 7人
鎌ヶ谷市 108,983人 7人
東葛地域合計 1,473,971人 160人

平成28年6月1日現在の千葉県の人口は6,238,589人なので、千葉県民の約4人に1人(23.7%)が東葛地域に住んでいることになります。松戸市と柏市を合わせるだけで90万人を超えるわけですから、多くの都道府県の県庁所在地を超える巨大な商圏が、東葛地域に存在するといえるでしょう。

また、千葉県には司法書士が約700人います。このうち、東葛地域の司法書士は160人なので、千葉県の司法書士事務所のうち東葛地域にあるのは23%弱となります。松戸市、柏市という大きな街があり、東京都内へのアクセスも便利な東葛地域ですから、もっと司法書士事務所の数も多いかと予想していましたが、人口に対する比率からするとそうでもないようです。

なお、東葛地域の司法書士160人のうち、122人(76%)が松戸市と柏市に集中しています。これは、東葛地域6市の中で法務局があるのは、松戸市と柏市のみですから司法書士が多いのは当然のことです。

2.松戸市と柏市の司法書士数の比較

松戸の司法書士である私からみて意外に感じたのは、松戸市と柏市の司法書士数が同数であることです。松戸市の方が柏市よりも人口が多いのに加え、東葛地域唯一の裁判所が松戸市にあるのですから、司法書士の数も松戸市の方が多いと考えていたからです。

司法書士は裁判所手続に関する業務も行っていますから、司法書士が事務所を置くにあたっては、裁判所の場所も検討材料の一つになると考えられます。

東葛地域において、裁判所(地方裁判所、簡易裁判所、家庭裁判所)があるのは松戸市のみです。よって、東葛地域にお住まいの方はすべて松戸の裁判所を利用することになります(高等裁判所、最高裁判所を除く)。そのため、裁判所での業務が中心である弁護士の場合は、柏市より、松戸市の方がずっと人数が多いです。しかし、司法書士の場合には、松戸市と柏市が同数となっています。

これは、司法書士事務所が法務局の近くにこだわる必要が無くなった結果として、柏市の法務局の近くではない場所に事務所を置く司法書士が増えてきた結果かも知れません。人が集まる商業地域としては、松戸市よりも柏市の方が栄えているからです。

そして、もっと大きな理由としては、派手な広告宣伝をおこない債務整理や過払い請求の依頼者を集めている司法書士法人の支店が、柏に複数存在するためだと思われます。ただし、地元の司法書士事務所に不動産登記の手続きを頼もうとする方にとっては、こういう司法書士事務所の存在は関係のない話でしょう。

3.松戸駅徒歩1分の高島司法書士事務所

最後に宣伝となってしまいますが、千葉県松戸市の高島司法書士事務所は松戸駅東口から1分の大変便利な場所にあります(事務所地図はこちら)。事務所は、松戸駅とイトーヨーカドー(セブン&アイ)のちょうど間にあります。また、松戸駅から裁判所や法務局へ向かうにはイトーヨーカドーの中を通り抜けるのが最も近道です。

つまり、高島司法書士事務所は、松戸駅から裁判所(および法務局)に向かう道の途中に所在しているのであり、松戸市で最も便利な場所にある司法書士事務所だといってよいでしょう。

高島司法書士事務所は、2002年2月に千葉県松戸市で開業して以来、相続登記やその他の遺産相続・遺言関連の手続きや、不動産、会社の登記などを多数取り扱ってまいりました(司法書士の高島は松戸市内の中学校(新松戸北中学校)、高校(千葉県立小金高等学校)を卒業しています)

当事務所では新規開業した当初からインターネットのホームページを開設していることもあり、ホームページをご覧くださってのご依頼が大変多いのも特徴です。お問い合わせは、フリーダイヤル(tel. 0120-022-918)、またはお問い合わせフォームからお気軽にお願いいたします。

サイト内検索

Twitter

Facebook