債務整理・過払い金請求

債務整理

1.任意整理

1-1.基本報酬

債権者1社あたり32,400円

高島司法書士事務所では、基本報酬(着手金)以外の減額報酬、成功報酬などは一切かかりません。また、分割払いも可能ですので、詳しくはお問い合わせください。

1-2.過払い金返還報酬

返還を受けた金額の21.6%相当額

過払い金返還報酬は返還を受けたお金によってお支払いいただきますから、報酬の支払いのためにお金を用意いただく必要はありません。たとえば、10万円が返金されたとしたら、ここから2万1,600円を過払い金返還報酬として差し引き、残りの7万8,400円をご依頼者様にお渡しすることとなります。

2.完済後の過払い金請求

1-1.基本報酬(着手金)

無し(0円)

完済後の過払い金返還請求では、基本報酬(着手金)はかかりません。実際にお金が戻ってきた場合のみ、下記の過払い金返還報酬がかかります。

2-2.過払い金返還報酬

返還を受けた金額の21.6%相当額

完済後の過払い金返還請求では、この他の報酬はかかりません。もし、返還を受けるべき過払い金が存在していなかったり、相手方が倒産してしまったことにより、全くお金が戻ってこなかった場合には、実費も含め全く費用はいただきません。また、過払い金返還報酬は返還を受けたお金によってお支払いいただきますから、報酬の支払いのためにお金を用意いただく必要はありません。

3.個人民事再生

司法書士報酬 270,000円

上記司法書士報酬は、住宅ローンが無い場合、または、住宅ローンがある(住宅資金貸付債権に関する特則を利用する)場合でも、住宅ローンの支払い条件を変更せず、かつ、ご依頼の時点で住宅ローンの延滞が無い場合に適用します。

個人民事再生の申立には、司法書士報酬の他に裁判所費用がかかります。裁判所費用は、住宅資金貸付債権に関する特則を利用するときは22~23万円位、利用しないときは17~18万円位です(千葉地方裁判所松戸支部に申立てをする場合)。

4.自己破産

司法書士報酬 216,000円

上記司法書士報酬は、個人についての自己破産申立で、同時破産廃止手続となることが予想される場合に適用します。この他に、裁判所費用約15,000円がかかります。

5.消滅時効の援用

司法書士報酬 32,400円

司法書士が代理人として、時効援用の内容証明郵便を送ります。もし、相手方と和解交渉(任意整理)が必要になった場合にも追加料金はいただきません。この他に内容証明郵便の実費をご請求します。標準的な書式の内容証明であれば1通1,510円です。

サイト内検索

Twitter

Facebook