個人情報保護方針

高島司法書士事務所は、業務上使用する依頼者・関係者などの下記個人情報について、個人情報保護に関する法令や、その他の規範を遵守し、個人情報の保護に努めます。

1.ご相談・ご依頼の内容

2.ご来所・ご相談予約などの事実

3.ご依頼者、もしくはご相談者などに関係する帳票、記録など

【留意事項】

  1. ご相談・ご依頼などの内容については、依頼者または相談者ご本人以外への口外はいたしません。なお、ご家族、利害関係人にも原則としてご依頼者もしくはご相談者などの本人の同意または指示がなければ上記内容についてはお答えしません。
  2. 利害が相反する関係にあると司法書士が判断した場合には、ご相談・ご依頼などをお断りすることになります。
  3. ご相談者・ご依頼者などへの連絡は、原則として指定された連絡先以外にはいたしません。
  4. ご相談・ご依頼などにより受け取った帳票、記録の保管管理および廃棄処分については、司法書士が責任をもって行います。

・インターネットで安全に情報を送受信するために

高島司法書士事務所では、ウェブサイトによる情報発信や、メールフォームを使用してのご相談予約・お問い合わせを受け付けるのにあたり、情報の安全性確保に万全を期しています。

1.第三者認証局によるウェブサイトの認証

このウェブサイトのドメイン(shihou-shoshi.com)は、ジオトラスト社の認証サービスにより、「通信のSSL暗号化」および「サイトの運営者」が証明されています。

ご相談予約・お問い合わせフォームに入力していただいた情報は、SSL暗号化されて安全に送信されます。そのため、万が一、第三者に盗聴・傍受されたとしても、中身を解読することはできません。また送信先の身元確認ができるので、偽物の司法書士、弁護士などによるサイトへ情報を送信する危険を防げます。

また、簡易な共有SSLではなく、ドメイン(shihou-shoshi.com)全体が第三者認証局であるグローバルサインに認証されているので、通信の暗号化だけでなく、ウェブサイトのなりすましも防げるのです(現在のこのページのURLがhttps://で始まるものでない場合、下のURLをクリックするとSSL暗号化通信のページに切り替わります)。

URL: https://shihou-shoshi.com/



上のアイコンをクリックすると、このウェブサイトのドメイン(shihou-shoshi.com)が、ジオトラスト社の認証サービスを受けていることが証明されます。

2.その「お問い合わせフォーム」は大丈夫ですか?

司法書士には法律で定められた固い守秘義務がありますから、事務所に訪問しての相談であれば個人情報が流出する心配は無用です。けれども、ウェブサイトから問合せをする際の個人情報保護はどうなっているでしょうか。

司法書士や弁護士であれば、誰もが個人情報保護に高い意識を持っているのは当然です。それなのに、インターネット上での情報の安全性については全く不十分なことが多いといえます。セキュリティについての知識が無いのが最大の原因でしょうが、そのような事務所にインターネット経由で情報を送信するのは不安です。

ウェブサイトからの問合せをする前に、お問い合わせフォームがセキュリティ対策をしているかかは最低限確認するのが良いでしょう。SSL暗号化通信に対応していないページで個人情報を送信するのは危険です。SSL暗号化通信に対応した、高島司法書士事務所のご相談予約・お問い合わせページをご利用ください。

関連情報
司法書士の守秘義務、氏名や事務所所在地の確認方法

サイト内検索

Twitter

Facebook